よし、春にクラシコ観に行こう!ほか

■サッカ-のお話し
2011年、輝き続けるFCバルセロナの美しいサッカ-をTV観戦するたびに、バルサのサッカ-を観にもう一度スペインに行きいたという思いは募るばかり。第1回のブログで書いた暮れのクラブワ-ルドカップ決勝を観た帰路、決めました。

 

「よし、春にクラシコ観に行こう!」

 

2012年、4月、単身2度目のバルセロナ・プラット空港に降り立ちました。
チケットを忍ばせたジャケットの内ポケットを何回触って確認したか(笑)。挙動不審の夜はふけ、翌日いよいよカンプノウです。
朝からバルサのユニフォームを来て市内をブラブラしていると、道行く人々が「イイネ!」という感じでウンイクしてくれたり、親指を立ててくれたりする、この瞬間が本当幸せ!

試合結果は残念でしたが、メル友になったシャビさん(バルサのあのシャビではありません)も言っていたように、ほぼ全員のパフォーマンス悪かったかな、と言うよりはレアルの勝利への執念の方が優っていたということかもしれません。強いて言えば、グラルディオラ監督が「辞める」と決めていなければ先発メンバーは違ったのでないかと思ってます。
ただ、サンチェスが同点ゴールを決めた時の地鳴りの様な大歓声、ホント凄かった・・これこれ、2年前と同じこの鳥肌の立つ大歓声、来て良かったー。

 

それと何と言っても今回の収穫は、スタジアムに響く生のイムノを携帯に録音できたこと、これで10万人のバルセロニスタの歌声をいつでも聞けるんです!
翌日、このような意見を聞きました。「マドリードはやはりスペイン経済の中心なので、レアルを差し置いてバルサが4シーズン優勝することはマズイ、スペイン経済のためには良かったのではないか」 ナルホド…
ちなみにスペインの不動産かなり下がってる様です。

 

 

■ゴルフのお話し
帰国後の2回目のゴルフ、太平洋御殿場6番ホールグリーン上でボールを拾った瞬間、やってしまいました。人生初のギックリ腰。
プレーを中断し、カートでクラブハウスに送ってもらい、東京の治療院へ…
カートに乗っている時はどんな姿勢をとっても痛かったのですが、幸い歩くことも車の運転も出来たので、無事に帰れて良かったです。太平洋御殿場のフロントの人に頂いた氷で冷やし続けたことも良かった、感謝です。
4日前の早朝スペインから帰国した日もそのまま夜まで仕事、翌日も仕事、その翌日は大雨の中のゴルフで、一日も休まず、しかも時差ボケなのか前夜1時間睡眠という冷静に考えると結構無茶なコンディションでのゴルフでした。
睡眠不足は体を硬くするので、寝不足ゴルフでギックリ腰やる人多いらしいです。お気を付け下さい。
でも、お陰様で無事に回復、実は昨日復帰の18ホールを回りました。
スコアはともかく、ゴルフが出来る「健康であること」にあらためて感謝したいです。

 

 

■不動産のお話し
仕事面では、全国に多数の不動産を保有する依頼者からの、複数の不動産鑑定評価とアドバイザリーで関わった民事再生中の法人の不動産処理をクロージングしました。
昨日の日経新聞にゴールドマンサックスが日本への不動産投資再開の記事が載っていましたが、来春の金融円滑化法(中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律)の終了を見越して、処分せざるを得ない不動産の売却シナリオが水面下で描かれ始めているかもしれません。

 

カテゴリー: ゴルフ, サッカー, 仕事, 未分類 | 1件のコメント

イムノの話ほか、前回の続きです

■サッカーのお話し

2010年秋、スペイン周遊の旅のハイライトがカンプノウでのクラシコでした。
10日前に、マドリードにてサンチャゴベルナベウのスタジアム見学ツア-に参加し、
2日前にはカンプノウのスタジアム見学ツアーを終え、ピッチ脇の選手ベンチです
心の準備万端、既に軽い興奮状態。

いざカンプノウへ!

試合開始早々10分にシャビ、そしてペドロ、後半にビジャ2発、とどめはロスタイムにジェフレン、空前の5GOAL!!
シンコvsゼロ、cinco vs cero 、5対0! あり得ない!
今回のクラシコは、リ-グでレアルマドリ-が首位、勝ち点0差の僅差でバルサが2位、ロナウドもメッシも好調で、相当緊迫した試合になると誰もが予想していたこの大一番に、シンコゼロ!!
~余韻~ちょっと興奮を冷まします…

クラシコ史上93年以来の大勝に、そして95年の悪夢の0-5のリベンジに沸くカンブノウ、
その中でほぼ10万人の本場バルセロニスタの中の一人として、拍手し、ウエ-ブし、そしてイムノを歌ったえたのです!!
あの地鳴りの様な歓喜の渦の中に自分がいる、この感動を表現出来る力…残念ながらアリマセン。
ありませんが、ただ一つ言えることは、「行きたい」「やりたい」「観たい」こと、環境が許せば実現させた方が良い、イヤ実現させるべきだと思いました。
それが日々のエネルギ-の源泉になる…

 

■ゴルフのお話し


冴えないです…
プレー以前に、メンバーコースの太平洋クラブの民事再生が「痛い」です。
スポンサーになったアコーディアの運営の評判はあまり良くないですね…。
例えばオークヒルズCC、いいコースだと思うのですが、土日はハーフ3時間くらいかかってしまうようです。
でもグリ-ンの手入れは良いようなので、この点期待したいです。

11月、40回記念の太平洋御殿場での住友VISA太平洋マスターズが終わった後どうなるか…注視したいと思います。

プレーは2月はあまりせず、下半身と腹筋背筋の強化と練習場での打ち込みと、真面目に取り組んだのですが、満を持しての久しぶりのプレーでは何とアプローチシャンクが… なぜ…!?
右膝が前に出た? アウトから入ってる? 体が開いた?  どうした…
でも、このような状況の時に、自分を救ってくれる大好きな言葉があります。

「打ったボ-ルはもう過去だ」

 

■不動産のお話し
およそ一年かけて取り組んだ借地権と底地の等価交換が成約しました!
借地人と地主さん、永年にわたるそれぞれの言い分もありましたたが、無事に着地点を見いだせました。
双方にとってメリットもあり、良い結果を出せたのではないかと思ってます。

弁護士さんからは、「弁護士は法的な観点からしか話が出来ないが、山路さんは経済価値を示せるので説得力がありますね」とお褒めの言葉を頂きました。

なので、多少のシャンクはいいんじゃないかな?なんて思っています!

カテゴリー: ゴルフ, サッカー, 仕事, 未分類 | 2件のコメント

迎春 皆様にとって良い一年でありますように

新しい年を迎え、ブログに挑戦することにしました。
内容は、ヘタの横好きの“ゴルフ”と、
「好き」を超え「愛している」“サッカ-”とを中心に、
仕事である不動産のことを時々まじえようかなと思ってます。

今年も多くの方々と良いご縁を頂けるよう尽くして行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

先ず、ゴルフですが、新年初ラウンドは、毎年ここでと決めている太平洋御殿場CCに行って参りました。
冬の富士山は美しく、気分を雄大にさせてくれますし、少々曲げてもラフに残ってくれている広いフェアウエイがありがたいからです。
4日の初打ちでご一緒した母娘は、3連続ラウンドの3日目とのことでしたが、お母様は何と御年75歳!
お母様の「元気」と娘さんの「親孝行」をもらいました。新年早々素敵な組み合わせに感謝です。
スコアは途中2連続トリプルボギ-を打ってから付けていないので不明です(涙)。

 

ザッケローニ監督とカズさんとサッカ-では、年末のクラブワ-ルドカップの決勝をVIP席で観戦、バルサの優勝を見届けられたシアワセをご報告(プチ自慢?)します。
VIP席は三浦カズの前、斜め後方にはザッケロ-ニ監督が…!
かつてサントスにいたカズのつぶやきを聞きながら、バルサの美しすぎるパス回しを堪能しました。裏側のビッフェスペ-スで食事をしていると、ピクシ-が、釜本さんが、岡田元監督が…(実名あげませんが政財界・芸能界の方も少なからずいました)。

 

バルサ優勝!かし、南米王者とここまで差があるとは思いませんでした。
来日直前のクラシコで、レアルに完勝したことを思えば順当なのでしょうか?
アウェイで、しかもレアルの1点はGKバルデスからのgiftだったのに…

 

試合後、表彰式・バルサのVictory runを観ながら競技場に響く「イムノ」(FC BARCELONAの応援歌)を歌った時は本当に感動しました(VIP席に残っているのは我々だけでしたが…!)。
「イムノ」は、実は一年前カンプノウで10万人のバルセロニスタと一緒に歌っているのです。
プチ自慢  is to be continued!

 

カテゴリー: ゴルフ, サッカー, 未分類 | 5件のコメント